オーランのABテストの仕組み

羽毛グローブ

寒い朝にバイク出勤。会社に着く頃にはやる気メーターは0%。そんなときは羽毛が入ったフワフワダックなグローブがおすすめ。
ポーランド産羽毛100%使用

羽毛グローブを見てみる

「A」「B」のパーツを切り替える

(解説イラスト)

パターンA、Bを50%の割合で表示を切り替えA、Bどちらのパターンの反応がよかったかを計測する。

アナリティクスにABテストデータを送る

ページの表示回数とリンクのクリック数をアナリティクスにデータ送信して結果を確認する。

 

改善したい箇所を決める

(解説イラスト)

例えば案件申し込みボタンがあれば、申し込みボタンやボタンの前の文章、マイクロコピーを改善してみよう。

 

丸ごと固定ページに移す

(解説イラスト)

パターンAは既存のまま、

パターンB(改善案)を作る。

有意差を調べる

データが集まったらAとBどちらが反応がよかったかテスト結果を判定する。

 

パターンA、Bの有意差を調べる。

使用ツール:https://cinci.jp/report/ab-calculator.html

 

改善したい箇所どこでもABテスト

 

(次ページへ案内)

ではABテストの設置方法を解説する

ABテスト導入準備
オーランのABテストは、ワードプレスでABテストを行うための手法でショートコードを記述して使用する。 オー...

コメント